地デジ・BSテレビアンテナ工事【料金満足度No.1】日本全国対応!アンテナ工事駆けつけ隊

テレビアンテナを新築に設置したい!けど工事はいるの?おすすめの業者は?相場はいくら?気になるアレコレを1Pで解説!

2021.08.26

新居を買った方が意外と驚くのが「新居のテレビが映らない!配線したいが壁にアンテナ端子がない!」ということ。

新築の場合、基本的にテレビのアンテナやケーブルテレビの設備は整っておらず、家主が設置しなくてはなりません。

ちょっと面倒に思えますが、引っ越しを機にテレビの視聴方法をちょっと見直してみませんか?
この記事では「お得にテレビを視聴する方法・地デジ、衛星放送(BS・CS)の視聴方法」をまとめました! いつ・誰に頼めばテレビが視聴できるのか?古いアンテナを移設できるのか?などなど気になる情報が1ページにつまっています。

また、「今すぐテレビのアンテナを設置したい!」という方は【アンテナ工事駆けつけ隊】へご連絡ください。
【アンテナ工事駆けつけ隊】なら24時間365日受付。
無料見積りと現地調査で、あなたのご自宅にぴったりのアンテナをすぐに取り付けます。

家を建てたら【アンテナ工事駆けつけ隊】!アンテナ設置からテレビの設定までおまかせください!

目次

    1. 新居でテレビを見る3つの方法

    テレビ放送は「地上波と衛星放送(BS・CS)」の2つ。
    地上波を見るには地上波用の設備、衛星放送を見るには衛星放送用の設備がそれぞれ必要です。

    気になる工事費用などは次の章「テレビを見るのに最もコスパが良い方法はどれ?」にまとめたので、まずはざっくりとそれぞれの特徴を確認しましょう!

    テレビ用のアンテナを立てる
    地デジ、衛星放送(BS・CS)用それぞれのアンテナを立てる
    ケーブルテレビへの加入
    入会すれば地デジ、衛星放送が視聴できる
    ひかりTVを見るため光回線に申し込み
    入会すれば地デジ、衛星放送が視聴できる

    テレビ用のアンテナを立てる

    地上波を見るには「地デジ用アンテナ」、衛星放送(BS・CS)を見るには「BS・CSアンテナ(パラボラアンテナ)」をそれぞれ設置します。

    テレビアンテナの特徴は「有料の衛星放送は除いて、一度設置すれば月額の視聴料金がかからないこと

    ほかの2つと比べて、最もコスパよくテレビが視聴できます

    アンテナの設置には工事が必要ですが、1時間程度、遅くとも3時間程度で工事は完了します。
    足場を組むなどの大がかりな工事はありません。

    通常アンテナの設置はアンテナ業者などの業者へ依頼します。
    詳しくはこちらで説明しています。

    ケーブルテレビへの加入

    ケーブルテレビは「地デジ、衛星放送(BS・CS)用の電波をケーブルテレビ局がまとめて、電線のようなケーブルを使って各家庭に届ける仕組み」です。

    先ほどのテレビアンテナは、テレビの電波を受信していました。
    そのため、電波が届きにくい山間部ではテレビが映らないなどのトラブルもあるんです…。

    ですが、ケーブルテレビは有線で電波を各家庭に届けるため、電波の弱い地域でも安定してテレビが見え、衛星放送や有料放送なども楽しめます

    ケーブルを引くには工事が必要で、だいたい2時間ほどかかります。
    アンテナ同様、大がかりな工事は必要ありません。

    ケーブルテレビはアンテナ工事と比べ月額料金と初期工事費用がほかの視聴方法と比べて高めです

    たいていのケーブルテレビには、電話とセットで申し込むと安くなるなど費用を抑える方法があるのでプランをよく比べてから申し込みましょう。

    ひかりTVを見るため光回線に申し込み

    光回線とはインターネット回線のひとつです。
    その光回線を使ってテレビを視聴できるのが、ひかりTVです。

    ひかりTVは地デジやBSが視聴できるほか、有料放送のCSも楽しめます。

    インターネットの回線を使って視聴するため、アンテナ工事は不要。
    インターネットの工事をするだけでテレビが視聴できるので、別々に頼む手間が省けます。
    ちなみに工事にかかる時間は2時間ほどです。

    ただし、ひかりTVに加入するとひかりTV代とインターネット料金がかかります
    「テレビは見るが、インターネットはほとんどしない」という人には、かえって損な視聴方法でしょう。

    また光回線を取り扱っている業者は数多くいますが、ひかりTVが視聴できる業者は限られています。
    フレッツ光、ドコモ光など取り扱っている業者を確認してから申し込みましょう。

    2. テレビを見るのに最もコスパが良い方法はどれ?

    「新築戸建てで、地デジだけを見たときにいくらかかるか?」を調べました。
    衛星放送はチャンネル数やプランによって値段が大きく変わるため、今回は省きました。
    地デジだけを見る場合の値段は以下の通りです。

    地デジのみを視聴するときにかかる費用の目安
    方法 工事費用 月額料金
    テレビアンテナ設置 15,000円~
    (アンテナの種類によって異なる)
    なし
    (NHK受信料は除く)
    光回線
    (フレッツ光のひかりTVの場合)
    8,360~19,800円 1,100~3,850円
    ※さらにインターネットの代金5,170~5,940円
    チューナーのレンタル料
    ケーブルテレビ
    (J:comの場合)
    36,000円 3,680円~
    ※さらにチューナーのレンタル料

    ※参照
    フレッツ光 料金
    フレッツ光 交通費について
    J:com (最終閲覧日2021年2月2日)

    最も安いのは「テレビアンテナを設置」した場合です。
    テレビアンテナは、ほかの視聴方法と異なり「月額料金がかかりません(NHK受信料は除く)」そのため最も安い視聴方法なんですね。

    ケーブルテレビ、ひかりTVは基本的に「地デジと衛星放送(BS・CS)がセット」です。
    そのため、どうしても毎月BS・CSの代金、さらに衛星放送用のチューナーのレンタル料もかかります…。

    「テレビをよく見る。新居でも長い期間見るつもり」であれば月額料金がない「テレビアンテナがおすすめ」です。

    3. アンテナは種類で値段が違う!テレビアンテナの種類を解説

    テレビアンテナの種類は大きく分けて2種類「地デジ用と衛星放送(BS・CS)用」です。
    さらにその2種類の中で、特徴や見た目が異なるいくつかの種類があります。

    ざっくり価格や特徴をご紹介します。

    地デジ用アンテナ3種

    特徴 価格の目安※1 電波の受信性能※2
    八木式アンテナ/UHFアンテナ 魚の骨のような形。 2,000円~8,000円
    デザインアンテナ 四角い箱でスタイリッシュ 5,000~15,000円
    室内アンテナ 室内に置くためコンパクト 2,000~8,000円

    ※1 ネット通販価格を調査。工事費は含まない
    ※2参考 マスプロ電工2020年総合カタログ
    (最終閲覧日2021年6月10日)

    地デジアンテナの違いは「見た目と受信性能の強さ」です。
    受信性能とは?」についてはこちらで解説するのでまずは見た目、メリットやデメリットについて解説します。

    テレビアンテナの詳しい解説は「テレビアンテナの工事費用はいくら?テレビアンテナは自分で設置できる?アンテナの選び方から配線方法まで完全説明」を参考にしてください。

    八木式アンテナ/UHFアンテナ

    電波の弱い地域でもしっかり電波が拾える、受信性能の強いアンテナです。

    アンテナは通常、電波塔のある方角に向けて設置します。
    後述のデザインアンテナなど向きの変更が大変なアンテナもありますが、八木式アンテナは360度好きな方角に向けられるため調節も楽々です。

    設置に関してですが、台風や雪などでアンテナ向きが変わる、落下するなどの事故があります。
    万が一自分で取り付ける際には、落下しないよう十分に固定してください。

    デザインアンテナ(平面アンテナ)

    主に建物の壁面に取り付けるアンテナです。
    写真の通り、スタイリッシュな形のため家の外観を損ねません

    八木式アンテナは強風や雪による落下の心配がありますが、デザインアンテナは壁に取り付けるため強風や雪の影響を受けにくいんです。

    ただし!デザインアンテナは壁面に取り付けるため高さに限界があり、拾える電波が限られます。
    そのため、電波の受信性能は弱~中程度です。

    アンテナと障害物

    室内アンテナ

    部屋の中に取り付けるコンパクトなアンテナです。
    室内用のため雨や雪などの影響を受けず、外観も崩しません。

    インテリアのように机の上に置くタイプもあれば、壁や窓に張り付けて使うペーパーアンテナもありさまざまです。

    ただし、電波の受信性能は弱く電波の強い地域でしか使えません…。

    電波の受信性能って何?

    電波の受信性能

    アンテナが電波を拾う、受信のしやすさのことです。
    テレビの電波は電波塔(テレビ塔)から送信され、電波塔から近いほど強く、遠いほど弱くなります。

    そのため、電波塔に近い地域に住んでいれば電波は強く、受信性能の弱い室内用アンテナでも快適にテレビが視聴できます。
    (電波の強い地域のことを「強電界地域」という)

    反対に電波塔から遠いのであれば電波の受信性能も弱くなり、受信性能の強い八木式アンテナなどが必要です。
    (電波の弱い地域のこと「弱電界地域」という)

    また、電波は金属以外のたいていのものを通過するので、ガラス窓や壁など邪魔な障害物=遮蔽物があっても自宅のアンテナまで届きます。

    しかし、電波は障害物を通過すれば通過するほど弱まるため、自宅の密集具合やアンテナの設置場所が重要になります。

    お住まいの地域の受信性能については、こちらで検索してください。

    衛星放送用アンテナは2種類

    衛星放送用のアンテナはパラボラアンテナとも呼ばれます。
    衛星放送用アンテナは、「スカパー!プレミアムサービスを見るかどうか?」で選び方が変わります。

    特徴 ネット通販で購入した場合のおよその価格※1
    110度BS・CSアンテナ
    (2K,4K,8K)
    BS、CS放送が視聴できる 5,000~15,000円
    124/128度CSアンテナ CS放送のスカパー!プレミアムサービス用 5,000~15,000円

    ※1ネット通販価格を調査。工事費は含まない(最終閲覧日2021年2月2日)

    110度BS・CSアンテナ(2k,4K,8K)

    衛星放送を視聴する際に使うアンテナです。
    設置すれば無料でBS放送、有料でCS放送が視聴できます。
    (BSにも有料放送はありますが、NHK・BSなどは無料で視聴できます。)

    ちなみに4K・8K放送を見る場合、従来の2Kアンテナとは別の4K・8K専用のアンテナ、専用チューナーと対応テレビが必要です。

    現在は2~8Kまで視聴できるアンテナもありますが、4K・8Kが見たい方は「4K・8K対応かどうか?」をよく確認してください。

    124/128度CSアンテナ

    CS放送の「スカパー!」を視聴するためのアンテナです。
    スカパーは専門チャンネルが集まった放送サービスのことで、例えば「映画専門チャンネルなら24時間映画だけ。フジテレビ専門ならフジテレビの番組だけ」といった具合です。

    先ほどの110度BS・CSアンテナでもスカパーは視聴できますが、スカパーの別プラン「スカパー!プレミアムサービス」を見るにはこの124/128度CSアンテナが要ります
    (3波対応アンテナを利用すれば、1台ですべてのスカパー、BS放送が視聴できます。)

    4. 地デジ+衛星放送が1本で視聴できるアンテナ。アンテナなしで見る方法はないの?

    現在地デジと衛星放送が1本で視聴できるアンテナはありません。

    地デジも衛星放送も電波を送信しているので、1本のアンテナで受信できそうな気がしますが…。
    地上デジタルと衛星放送の電波は周波数が違うため、別々のアンテナでないと受信できません

    アンテナなしでテレビを視聴するには?

    大きく分けて2通りです。

    ケーブルテレビへ加入
    光回線(ひかりTV)へ加入
    どうしても「2本もアンテナを立てたくない!」「アンテナなしで見たい」という方は「テレビアンテナなし/端子不要で視聴する方法|ケーブルテレビや室内用アンテナ設置!工事費かかるがアンテナ取り付けが最安?」を参考にしてください。

    5. テレビアンテナの設置・移設は誰に頼めばいいの?

    アンテナ業者などの専門の業者に依頼するのが一般的です。
    たいていの業者ならアンテナの設置と合わせてテレビの配線やチャンネル設定なども依頼できます。

    電化製品が苦手な方はアンテナ業者に依頼すればすべて丸ごとお願いできるので、おすすめですよ。

    アンテナ業者
    電気屋さん、家電量販店
    ハウスメーカー

    アンテナ業者

    アンテナに関することを専門に扱っている業者です。
    アンテナの取り付け、取り外しや電波の調査などテレビアンテナに関することはもちろん。
    テレビの修理や配線、チャンネル設定なども受け付けています。

    アンテナを新設する場合、地デジ・衛星放送は15,000~30,000円程度です。
    また後述のアンテナの移設もおこなっており、「前の家で使っていたBSアンテナを使いたい」「同じ敷地内のアンテナの位置をずらしてほしい」なども対応しています。

    アンテナ修理業者の多くは無料の見積りや現地調査をおこなっています。
    そのため「家電量販店で依頼した場合の価格と比べてどうか?」など比較がしやすいんです。

    アンテナ設置の代金をより安くしたいのなら最初にいくつかのアンテナ業者へ依頼、見積りを取ってその金額を基準とすることを、おすすめします。

    【アンテナ工事駆けつけ隊】なら、見積り&現地調査無料!
    さらに修理後8年間の保証付き

    電気屋さん、家電量販店

    個人経営の電気屋さん、ヤマダ電機などの家電量販店でもアンテナの取り付けはおこなっています。

    お近くのお店で好きなテレビを選んだついでにアンテナ工事が依頼できるので、業者を探す手間が省けます。

    ただし、個人経営の場合「店主が高齢のため設置はできないと断られた」「価格はお店次第」など直接聞いてみないと分からないケースがほとんどです…。

    ちなみに家電量販店の場合、屋根の上に地デジアンテナをつけた費用は22,000円程度です。

    参考:エディオンヤマダ電機ケーズデンキの料金を参考に作成。

    ハウスメーカー

    家の建設をお願いしたハウスメーカーに依頼すれば、アンテナ工事も頼めます。

    家の設備を細かく決められる「注文住宅」の場合、アンテナ工事も合わせてお願いすれば自宅の配線もスッキリします。

    反対に決められた土地と建物を売る「建売住宅」の場合、アンテナの工事はオプションサービス。
    カーテンレールやエアコンの購入など、ほかのオプションとまとめて注文するんです。

    価格はハウスメーカーによって異なるため一概には言えませんが…。
    下請け業者に依頼するため、アンテナ業者に依頼するよりも高くなりがちです。

    アンテナを移設したい!けど、アンテナの移設は可能?

    「スカパーに加入したときに買った、アンテナを持っていきたい」など。
    古い家のアンテナを新しい家に設置したいという方に向けて「テレビアンテナの移設」についてまとめました。

    アンテナの移設は業者に依頼すれば可能!

    アンテナの移設は、アンテナ業者や引っ越し業者が対応しています。
    ただし、地デジ用のアンテナの場合「今お使いのアンテナが利用できるかどうか?」はわかりません

    「地デジ用のアンテナは受信性能の強さによって設置できるかどうか?」が異なります。
    例えば「電波塔に近い街中に住んでいたときは使えたが、山間部では電波が届かず使えない」といったケースもあるんです…。

    心配な方は、必ず見積りのときに「××の地域で使う予定だが問題ないか?」などを確認してください。

    ちなみに、衛星放送用のBS・CSアンテナ(2k,4K,8K)は、電波が地形や建物の影響を受けないので心配ありません。

    衛星放送のスカパーに加入していればスカパーの「お引越しサポート」が対応してくれます。
    後ほど解説します。

    引っ越し業者にアンテナの移設を頼む場合

    アンテナの取り外し、運搬、取り付けまでおこなってくれます。
    取り外し、取り付けは基本的に引っ越し業者が依頼した下請けの業者がおこなうため安心、安全に作業してくれます。

    価格は「引っ越し料金+オプション料金」で、いくらになるかは引っ越し業者の訪問見積り次第です。
    ですがたいてい下請け業者に依頼するため、アンテナ設置だけを依頼するよりも高くなる傾向があります…

    【スカパー限定】お引越しサポートにアンテナの移設を頼む場合

    引っ越しでアンテナの移設が必要な場合、スカパーではアンテナを取り外し、取り付けしてくれるサービス「お引越しサポート」があります。

    お引越しサポートは、現在スカパーの契約者ならば利用できます。

    取り付けだけなら依頼料は0円。
    取り外しには13,650円(チューナーの取り外し含む)がかかりますが、別の業者や自分でおこなっても取り付けしてもらえるので、安い業者を探しても良いでしょう。

    【スカパーに依頼したときの流れ】
    1. アンテナの取り外しはアンテナ業者、もしくは自分でおこなう(追加料金はかかるが、スカパーでもやってもらえる)
    2. 転居先に自分でアンテナを持っていく。ほかの引っ越しの荷物と同じように運べばOK
    3. 後日取り付けの日取りを決める(取り外し工事をおこなった同日、引っ越し当日の工事は依頼できない)
    4. テレビを設置後、スカパーから提携業者が来て取り付けてくれる

    ※引用 スカパー公式
    (最終閲覧 2021年6月10日)

    6. 家を建てたら【アンテナ工事駆けつけ隊】にご連絡を!

    【アンテナ工事駆けつけ隊】はアンテナ工事専門の業者です。
    対応は24時間364日対応、忙しい引っ越しでも空いた時間にサクッとご依頼いただけます。

    さらに【アンテナ工事駆けつけ隊】ではアンテナ工事だけでなく、テレビのチャンネル設定も承っています。

    工事後は8年間の安心保証付き。
    これから長く住む新居のアンテナもサポートいたします。

    見積りと現地調査は無料、まずはお気軽にお声がけください。

    家を建てたら【アンテナ工事駆けつけ隊】!アンテナ設置からテレビの設定までおまかせください!

    7. アンテナは自分で設置してもいいの?

    アンテナの設置には、特別な許可や資格は要りません。
    さらに、ネット通販を使えばテレビ用のアンテナが簡単に手にはいり、アンテナの設置は自分でおこなえます

    ただし、アンテナの設置作業は高所での作業が予想されます。
    アンテナの重さは1㎏ほどあるので、きちんと固定できず落下すれば事故やケガのおそれも。

    配線やDIYに自信があっても、高所作業の経験や技術がない場合は専門業者に依頼しましょう。

    ちなみに電波の強い地域ならば「室内用アンテナ」が使えます。
    室内用アンテナは、コンセントに挿して部屋に置くだけで電波が受信できるので工事が要りません
    これならお手軽に設置できますね!

    8. アンテナの設置はいつ頼めばいいの? ケーブルテレビ、光回線の申し込みはいつすれば?

    アンテナ業者、電気屋さんや家電量販店に依頼する

    「引き渡し日~入居前」までのタイミングで依頼すれば、入居と同時にテレビが視聴できます。

    引き渡し日とは、購入した家の所有権が家主に移る日のことです。
    引き渡し日以前はまだハウスメーカーのものなので、勝手な工事や荷物の運び入れはできません。

    引き渡し日が決まったら入居の日取りも決まるはず、引き渡し日~入居前ならばいつでもOKです。

    アンテナの工事は1~3時間ほどで完了します。
    電気や水道の利用開始と合わせて、依頼しておけばすぐにテレビが視聴できますよ。

    ハウスメーカーに依頼

    「注文住宅」は家を建てる前に依頼すれば、テレビアンテナ込みで家が建てられます。
    「建売住宅」の場合、購入時にオプションでアンテナ工事を依頼すれば、アンテナ工事の段取りが付きます。

    アンテナの移設 引っ越し業者に依頼する場合

    古いアンテナがないとアンテナの設置ができないため入居日以降となります。
    取り付けの工事がいつになるかは、引っ越し業者によって異なります。

    ちなみに「電気やガスが使えないのは困るけど、テレビなら入居後でもいい」という方は、とくに問題ありません。

    よほどのことがない限り足場を組むなどの大がかりな工事はないので、新居の片づけが終わって落ち着いてから、ゆっくり業者を探しましょう。

    ケーブルテレビ、インターネットの申し込みはいつすれば?

    ケーブルテレビのJ:COMは、申し込みから最短4日間で利用できるそうです。
    引用: J:COM
    (最終閲覧 2021年6月10日)

    ただし、引っ越しが多い3~4月の時期と重なるとなかなか予約が取れないことがあります。
    余裕を持って1ヶ月ほど前に連絡しておけば、予約がしやすくなるはずです

    同じく、光回線の工事も引っ越しが多い3~4月になると予約が取りづらくなります。
    そのため1ヶ月ほど前に連絡しておきましょう。

    ちなみにフレッツ光では、申し込みから開通まで3週間ほどかかるようです。
    引用:フレッツ光
    (最終閲覧 2021年6月10日)

    手順は以下の通りです。

    【ケーブルテレビの流れ】
    1. お住まいの地域のケーブルテレビを調べる
    2. (こちらで検索できます)
    3. Webや電話で申し込みをする
    4. 工事日程の調整をおこなう
    5. 開通工事や接続機器の設定をおこない、立ち会う(2~3時間程度)
    6. テレビが映れば完了!
    【光回線の場合】
    1. お住まいの地域が対応しているか調べる
    2. (こちらで検索できます)
    3. Webや電話で申し込みをする
    4. 工事日程の調整をおこなう
    5. 開通工事や接続機器の設定をおこない、立ち会う(2~3時間程度)
    6. テレビが映れば完了!

    9. 古いアンテナはどうしよう…?

    引っ越しに伴い「アンテナやテレビが不要になった!」という方もいるはず。
    簡単にアンテナやテレビについてまとめました。

    アンテナ

    アンテナの処分に関しては、アンテナ業者や電気屋さんなどに依頼をすれば取り外しから処分までおこなってくれます。

    自分で取り外した場合アンテナは粗大ごみなので、ごみとして処理します。
    各自治体の指示に従って、「粗大ごみシールをはる、処理施設に自分で持っていく」など正しく処分しましょう。

    また、新居でも古いアンテナを使いたい場合には、引っ越し業者などに移設を依頼しましょう。

    テレビ

    テレビを処分する場合、家電リサイクル法に基づきリサイクル料金(2,915円~3,415円)
    を支払います。
    テレビをかつて購入したお店に連絡する、もしくは指定引取場所へ持ち込めば完了です。

    まだつかえるテレビなら、リサイクルショップやフリマアプリを使えばリサイクル料金がかからない上に再利用できてエコにもなりますよ!

    10. まとめ

    テレビを視聴するための3つの方法をご紹介しました。
    アンテナは月額料金がかからないため、最も地デジをお得に視聴できます。
    さらに追加料金をだせば、衛星放送(BS・CS)で専門チャンネルの放送が楽しめます。

    ケーブルテレビや光回線は、基本地デジと衛星放送がセットになっているので総合的な料金が高めです…。

    新居でながーくテレビを楽しみたいのであれば、テレビアンテナを設置しましょう!