地デジ・BSテレビアンテナ工事【料金満足度No.1】日本全国対応!アンテナ工事駆けつけ隊

Wii U(wiiu)がテレビに映らないときの対処法|ランプの色に従いHDMIケーブルの接続や表示画面を確認!

2021.07.09

Wii U(wiiu)がテレビに映らないときは、まずランプの色を確認しましょう。ランプの色を見ることで、原因がWiiU本体にあるのかケーブル等にあるのかがわかるからです。

原因がわかればその対処法も判明します。スムーズに対処したいときは、まずランプの色を確認してくださいね。

そして、ランプの色にしたがって『HDMIケーブル・ACアダプター・テレビ・Wii U・GamePad』をチェックしていけば、自分でもスピーディーに対処することが可能です。

そこでこの記事ではWii Uがテレビに映らないときの対処法・部品を交換する際の費用・Wii U本体の修理料金をご紹介します。各箇所をチェックする方法や具体的金額を解説していますので、参考にしてくださいね。

※Wii Uは任天堂株式会社の登録商標です

目次

    Wii U(wiiu)のランプの色を確認!

    まずはランプの色を確認しましょう。ランプの色を見ることで原因の大まかな場所とその対処法がわかりますよ。

    Wii U(wiiu)がテレビに映らないときのランプの色は、基本的に3パターンあります(点灯しないパターンを含めると4通り)。

    【テレビに映らないときのランプの色】
    ランプの色 原因 対処法
    青色 WiiU以外にアリ ケーブル類およびテレビをチェック
    点灯しない・青色にならず点滅 WiiU側にアリ WiiUとGamePadをチェック
    赤色に点滅 WiiU側にアリ WiiUをチェック

    もしもランプの色が青なのであれば、ケーブル類およびテレビに原因があるかもしれません。そのときはケーブルの差し直し、テレビの再起動を試してみてください。

    その一方でランプが点灯しない、青色にならず点滅している場合はWii U側に原因があります。その際はWii UとGamePadをチェックしてみてください。

    また、ランプの色が赤色に点滅しているときも原因はWiiU側にあります。このときもWii Uを確認してください。

    次からはケーブル類、HDMIケーブルとACアダプターを確認する際のポイントをご紹介します。

    なお、テレビそのものがまったく映らないときは、「テレビが映らない原因と対処法|画面にE201・E202・E203が表示されるならアンテナの不具合や受信レベルの低下!各種設定や調整で解決しよう!」をチェックしてみてください。対処法を詳しく解説しています。

    HDMIケーブルとACアダプターをチェック

    まずはHDMIケーブルとACアダプターをチェックしましょう。このときの対処法は3つあります。

    HDMIケーブルとACアダプターが断線をしていないか
    HDMIケーブルとACアダプターは差さっているか
    HDMIケーブルとACアダプターは純正品か

    HDMIケーブルとACアダプターが断線をしていないか

    HDMIケーブルとACアダプターが断線していないかを確認しましょう。Wii U(wiiu)がテレビに映らないとき、HDMIケーブルやACアダプターに何かしらの不具合が発生していることが考えられます。

    そしてその代表格が断線です。HDMIケーブルやACアダプターが断線しているとケーブルが差さっていても映像が表示されません。断線をしていないかを確認してくださいね。

    HDMIケーブルとACアダプターは差さっているか

    HDMIケーブルとACアダプターがテレビおよびWii U本体に差さっているかを確認しましょう。ケーブル系が抜けていたり、ゆるんでいたりするとテレビに映りません。HDMIケーブルやACアダプターがきちんと接続されているか確認してくださいね。

    なお、キチンと刺さっていても接続不良を起こすことがあります。HDMIケーブルとACアダプターは念のために数回差し直してくださいね。

    HDMIケーブルとACアダプターは純正品か

    HDMIケーブルとACアダプターがWii U純正品でない場合、テレビに映らないことがあります。たとえば、Wii UはWiiで使用していたAVケーブルを使うことができます。

    しかし、こういったAVケーブルはWiiU専用に設計されていないがために、テレビに映らないことがあるのです。これらのケーブルはあくまで『Wii専用』であるため、過信はできないわけですね。

    もしもこういったケーブルを使って映像が映らないのであれば、Wii U純正品のHDMIケーブルやACアダプターを使ってみてください。そうすれば映るかもしれません。

    テレビの接続と表示画面をチェック

    次はテレビをチェックしましょう。ケーブル類に問題がなかった場合、原因がテレビにある確率は高いです。しっかり確認をしましょう。なお、この際の対処法は3つあります。

    テレビを再起動させる
    入力切替をしているか確認
    他のテレビで試してみる

    テレビを再起動させる

    まずはテレビを再起動させてみましょう。テレビに映らない原因が『一時的なテレビの不具合』にあるのであれば、これで解決するはずです。試してみてくださいね。

    なお、テレビを再起動させる際は以下の手順を実行してください。

    1. テレビの電源を切る
    2. 電源のコンセントを抜く
    3. 20秒待つ
    4. コンセントを差し直す
    5. テレビの電源を入れる

    これでキチンと再起動ができます。試しにやってみてくださいね。

    入力切替をしているか確認

    入力切替をしているか確認しましょう。テレビによってはHDMI出力画面が複数あります。そして出力画面を選び間違えていると、Wii U(wiiu)がテレビに映らないことがあります。

    もしもHDMIケーブルを1に挿しているのであれば画面出力も1を、HDMIケーブルを2に挿しているのであれば画面出力を2にしましょう。

    これで映るハズですよ。

    他のテレビで試してみる

    他のテレビにWii Uを接続してみましょう。テレビに映らない原因が『テレビ本体のディスプレイ』にあるのであれば、これで解決しますよ。

    また、この方法で映った場合はもともとのテレビが故障している可能性が高いです。そのときはテレビを修理に出すことも検討しましょう。

    HDMIケーブルやACアダプターを交換する

    HDMIケーブルやACアダプターを交換しましょう。ケーブルはしっかりとつながっており、テレビにも問題がなかった場合、ケーブル自身に原因があるのかもしれません。このときはケーブル類を交換するのがよいでしょう。

    また、Wii U(wiiu)のHDMIケーブルとACアダプターを『任天堂公式ショップ』で購入すると、価格は以下のようになります。

    商品名 価格
    ハイスピードHDMIケーブル 1,650円
    ACアダプター(GamePad) 2,200円
    ACアダプター(WiiU本体) 3,300円

    2021年6月14日時点(※税込表示)

    このように、価格が一番高い『ACアダプター(WiiU本体)』でも3,300円で済みます。それほど高額ではありませんので、予算に余裕がある人は購入するとよいでしょう。

    ちなみに、送料は全国一律167円です。DM便で届きますので、受け取りの際はポストを確認してくださいね。

    なお、このようなケーブル品はネットショップでも購入できます。そしてネットショップは公式ショップよりも安い傾向にあります。そのためついついネットショップで購入する人が多いハズ。

    しかしネットショップで販売されているケーブルは、Wii U純正品ではないおそれがあります。そして上述しましたように、純正品ではない部品を使用した場合、画面に映像が表示されるとは限りません。

    新品を購入したにもかかわらず、万が一テレビに映らなかったらショックですよね。

    こういったリスクを考慮しますと、純正品を100%の確率で取り扱っている公式サイトで買い物をするのが無難です。検討してみてくださいね。

    Wii U(wiiu)本体の電源を抜き再起動!

    Wii U(wiiu)本体を確認しましょう。ランプが点灯しない・青色にならず点滅・赤色に点滅しているとき、テレビに映らない原因はWiiU側にある確率が高いです。まずはWii U本体をチェックしてください。

    そしてこのときの確認方法は3つあります。

    Wii U本体を再起動させる
    Wi iU本体を風通しの良いところに置く
    Wii U本体の通気口と排気口を掃除する

    Wii U本体を再起動させる

    Wii U本体を再起動させてみましょう。映らない原因が『Wii U本体の一時的な不具合』なのであれば、これで映るようになりますよ。

    なお、Wii U本体を再起動させる方法は難しくありません。以下の手順を実行すればOKです。

    1. Wii U本体の電源を4秒以上押す
    2. ACアダプターをコンセントから抜く
    3. 5分待つ
    4. ACアダプターをコンセントにしっかり差す
    5. 電源を点ける

    この手順で再起動ができます。試してみてくださいね。

    WiiU本体を風通しの良いところに置く

    ランプの色が赤く点滅しているのであれば、Wii U本体を風通しの良いところに置きましょう。Wii U本体に熱がこもってしまうと内部の保護回路が作動し、強制的に電源が落ちてしまうからです(以下オーバーヒート)。

    オーバーヒートが発生すると、Wii Uをプレイ中に急に画面が映らなくなり、ランプが赤色に点滅します。

    もしもこの症状が見られたら、Wii U本体を風通しの良いところに置いて、放熱をしましょう。本体が冷えれば再びテレビが映るようになるハズです。

    WiiU本体の通気口と排気口を掃除する

    Wii U本体の通気口部分と排気口部分を掃除しましょう。この2ヶ所がホコリで詰まっているとスムーズな放熱が難しくなります。その結果、通常よりもオーバーヒートしやすくなります。

    もしも頻繁にテレビが映らなくなるのであれば、Wii U本体を掃除してみてくださいね。症状が改善されるかもしれませんよ。

    Wii UのGamePadをチェックする

    Wii U(wiiu)本体に問題が無かった場合、GamePadをチェックしましょう。ひょっとすると、GamePadに原因があるかもしれません。確認してみてくださいね。

    このときの対処法は2つあります。

    GamePadを再起動させる
    GamePadを冷やす

    GamePadを再起動させる

    GamePadを再起動させてみましょう。GamePadに不具合が起こるとテレビに映らないことがあります。原因がGamePadの一時的な不具合なのであれば、これで映るようになります。

    試してみてくださいね。

    GamePadを冷やす

    WiiU本体同様に、GamePadを冷やしましょう。熱を帯びすぎると、調子が悪くなるからです。そのため、GamePadも冷やすようにしましょう。

    なお、この際は扇風機を使って冷やすと効率的です。試してみてくださいね。

    故障したWii U(wiiu)を修理に出す

    上記の方法を実行してもテレビが映らない場合、Wii U(wiiu)本体が故障しているのかもしれません。そうなると自分で直すことは難しいです。ここは潔く修理に出しましょう。

    なお、『画面が映らないWii Uの修理費用』は以下のようになります。

    部品箇所 修理料金
    HDMI端子/AVマルチ出力端子 4,400円
    CPU基板(8GB) 10,890円
    CPU基板(32GB) 12,430円

    2021年6月14日時点(※税込表示)

    修理料金は修理をする部品の箇所にもよりますが、最高で12,430円かかることがわかりますね。ケーブル類の交換であれば3,000円前後で済んでいましたが、本体の修理となると10,000円以上になる可能性があるわけですね。

    修理を依頼する際はそれだけの費用がかかることを理解しておきましょう。

    そして、修理を依頼する際の手順は以下のとおりです。

    1. 任天堂公式サイト|オンライン修理受付』にログインする
    2. メールアドレスを入力および送信
    3. 指示に従い修理品を送る
    4. 修理品の見積りを受け取る
    5. 修理してもらう
    6. 発送してもらう
    7. 受け取る(代金引換)

    この流れで依頼および修理が完了します。参考にしてくださいね。

    ただし、修理費用の支払い方法は『代金引換』のみです。クレジット払いはできませんので、ご注意ください。

    まとめ|Wii Uの故障は自分でも対処が可能

    Wii U(wiiu)がテレビに映らない場合ランプの色を見れば、おおよその原因とその対処法がわかることが判明しました。その結果、自分でも対処が可能であることがわかりました。

    このことから、まずはWii Uのランプの色を確認してくださいね。

    そして、もしもランプの色が青ならば、HDMIケーブル・ACアダプター・テレビに映らない原因があるハズ。その3か所をチェックしてみてください。

    その一方で、ランプの色が青色以外なのであれば、Wii U本体もしくはGamePadに問題がある確率が高いです。そのときは再起動などをして確認しましょう。一時的な不具合が原因なのであれば、これで解決できますよ。

    しかし、これらの対処法を実行してもテレビに映らないのであれば、Wii U本体が故障しているのかもしれません。その際は修理に出しましょう。そうすれば、確実にテレビに映るようになります。

    ただし、修理費用が10,000円を超えるかもしれないことを覚えておいてくださいね。